スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼオールインワン

年度始め早々に過去の散財の報いを受ける今日このごろ。
締めるところは締めつつ如何に賢い買い物が出来るかが腕の見せどころですね……?

今回のアイテムは「だいたいこれ一つでそれっぽく纏まる」
お得なベスト、KSKベストです。

IMGP1285.jpg

ゼロ年代初期のアフガン派遣加速からごく最近のQRFその他諸々のアレコレをカバーできる優れものです。
ここでアレコレ述べずとも、既に素晴らしい先達がいらっしゃるのでぜひぜひこちらをご一読下さい。

4つのダブルマグポーチ、大小ユーティリティポーチやグレネードポーチ等の固定ポーチに加え
更に拡張可能な各種アダプターを備えた所謂ロードベアリングベストですね。

手に入れたのは2001年のHeim製です。放出品らしくドロドロボロボロでしたがあちこちにカスタムの跡が見られたので
満足度はかなり高いです……

IMGP1288.jpg

フロントのベルクロベースにはスナップボタンを用いて専用の各種ポーチをぺたぺた増設出来ます。
今回はとりあえずという事でラジオポーチのみチョイス。

IMGP1289.jpg


ショットシェル保持バンドやコンパスポーチ、アジャスターなど盛りだくさんです。
「とにかく空いてる場所は全部埋めてやれ」と言わんばかりのゴテゴテ感がとても素晴らしい……

IMGP1291.jpg


マガジンポーチ。スパニッシュタブとベルクロ、どちらでもフラップ固定が可能です。
自重落下機能も付いてますがマグが内張りナイロンに引っかかって出てこないので正直かなり使いにくいです。

IMGP1292.jpg


背面です。ベストはフロントの左右2面と背面の合計3つのパーツから構成されています。
3対のアジャスターと両肩のベルクロ部で着装の調節を行います。
内側に織り込んで収納可能なS95アダプターも付いているので、携行弾数が多い日も安心(?)

ちょっと見難いですが、背面メッシュ地の辺りに2cm4方くらいの蓄光パッチが縫い付けてあります。
かなりボロボロで色褪せてましたがちゃんと光ります。ちょっと驚き。

IMGP1287.jpg


一番目立つカスタム部位。
胸元にポーチを増設した際のたるみを嫌ったのか、追加の前合わせとしてかなりやっつけ仕事で
ファステックスが縫い付けられてます。ちなみに95年のアメリカ産らしいです。


IMGP1297.jpg


個人的に一番の驚きポイントであるタグです。
なんとベストの各パーツ毎に別々のタグが用意されていました。
フロント右左、背面パーツの順番でA、B、Cとナンバリングしてあります。

組立の際の目安として印字されているのか、管理番号なのか、はたまた更に別の理由があるのか。
別の個体はどうなのか、年代、製造メーカーでどれだけ違うのか……etc.

買うたびにこういう発見があるのでナイロン漁りはやめられないんですよね。
収納スペース?知らない子ですね……

この記事のトラックバックURL

http://sharwood.blog.fc2.com/tb.php/4-99dc3ed9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。