ツノカッコいいよね、ツノ

諸方面からの圧力を感じたのでブログ更新です。

芋野郎的夜歩きの友といえば皆さんご存知「Lucie NVG」ですが、
今回はこいつのマウントの世代差(と言っても実用にさしたる差はありません)関してつらつらとご紹介します。


IMGP1381.jpg

撮影協力:ドドイツ高橋さん


左上から時計回りの順でGen3、Gen2、Gen1の各モデルになります。
一番下はヘルメットを介さず直接NVGを装着するためのヘッドマウントですね。

IMGP1386.jpg

まずはGen1から。
ブンデス的ミリフォトでもおなじみの、各種官給ヘルメットに対応したベーシックなアームが特徴的です。


IMGP1384.jpg

お次はGen2。
これは少々特異な個体で、Gen2のマウント基部にACHタイプ(所謂サイドカット等SFヘルメット。)の曲面に追従する
アームを合わせたものです。恐らく正式な納入品では無く、ファクトリーのカスタム品では無いかと思われます。


IMGP1383.jpg

Gen3です。こちらは高橋さんよりお借りしたものです。どうもありがとうございました。
アームの形状はGen1に準じています(というより本来は全モデル同様のはず…)。
ヘルメット後部側のマウントアームが幅広の台形になっているのが特徴ですね。
オーナーの好みで純正ゴムストラップをファステックス留めのナイロンバンドに変更してあります。


IMGP1387.jpg

最後にヘッドマウント。
とても21世紀の軍用品とは思えない無骨なシルエットがカッコいいですね。
世紀末かな……?


IMGP1398.jpg

マウントを並べて正面から。 左からGen3、2、1です。
まず目に付くのがNVGのアジャスタの差です。
マウントアームに沿ったエレベーション調節幅が3>1>2の順に広くなっています。

時系列的に見るとGen2の時点で一旦短くなっていますが、一貫して変わっているのが調節幅の上限(高さ)です。
理由はいくつか考えられますがどうにもあやふや……実際にブツをマウントすれば分かるのでしょうがw


IMGP1400.jpg
IMGP1401.jpg
IMGP1402.jpg


次はマウントラッチです。
上から順に3、2、1となります。

先端の末広がりになっている箇所にピカティニーレイルよろしくNVG本体をスライドさせてマウントします(ひどい文章だ……)
表面のラッチ形状が異なっているのが分かるかと思います。
NVG側の受け側にもバリエーションがあるのか気になるところです。
後ろ側に飛び出ているツメのようなものはNVGをリリースするためのスイッチのようです。
なぜかココも微妙に形状が異なっています。ちょっと何がしたいのかわからない……


IMGP1405.jpg

IMGP1403.jpg


マウントアームの形状も比較しました。
一枚目左がGen2、右がGen3。二枚目は同様にGen1とGen3です。

Gen2のアームは手曲げ加工でもしたのかと思うほどガタガタです(
Gen1、3は綺麗な曲げ加工です。表面処理方法が異なっていますね。


IMGP1388.jpg


ヘッドマウントの事をすっかり失念していました。
基本的にNVGのポジション調節は前後のみです。後はマウント自体の被り方で調節といったところでしょうか。
しかしヘルメットマウントと比べてみると可動部位の華奢さに目が行きます。本当にこれで実用に耐えるのでしょうか…


IMGP1409.jpg
IMGP1408.jpg


さて、最後はヘルメットへの装着比較です。
M826等へのアタッチは結構レビューを見掛けますが、今回はAPHレプリカでの比較をば。
Gen1、3の純正アームではどうしてもマウント基部とヘルメットとの間に隙間ができてしまいますが……

IMGP1406.jpg


Gen2with特殊アーム(投げやりな命名)ではご覧のようにピッタリ密着します。カッコいい!
加速な方々の間ではこのタイプと純正アームの使用例が混在しています。

ちなみに今更ですが前回の記事に載せたマウントはこのGen2ですね。

目ぼしい部位の比較は以上です。
とりあえず見て判る事を中心にお話しましたが如何だったでしょうか……

北の某氏近所の某氏もマウント絡みで記事を書かれるようですので今からとても楽しみですね?


それではまた次回。

この記事のトラックバックURL

http://sharwood.blog.fc2.com/tb.php/5-827cdaaf

コメント

待ってました!これだけモノが揃うと壮観ですね…間近で見てみたかった…orz
ところで、この記事によれば私が持ってるのは Gen2 のようなんですが、マウント本体を別のヘルメット用フックに移植することはできそうでしょうか?
M826で使うのに、なんとか頑張ってフックだけ見つければよいのか、それともマウント本体ごと探さなきゃいけないのか、とても気になっています。
こんばんは。先ほど試してみましたが、Gen1←→Gen2のマウント交換は問題なく可能でした。
写真を見る限りですとマウント基部はブンデスモデルと同様のようです。
フックを交換してあげれば立派な芋マウントになるかと思われます!
こんばんは、サバゲーでKSK装備をしたくて情報を集めていたらCIRCLE FENNECさんの同人誌からたどり着きました。
現在、ヘルメットとナイトビジョンマウンが欲しいのですが、入手方法がわかりません。
よろしければ教えていただけないでしょうか。
>M-KEIさん
こんばんは。ご覧いただきありがとうございます。
ヘルメット、NVGマウントは海外の知人やオークションサイト「ebay.de」にて落札したものですね。
APHのレプリカに関しては過去記事にもあるように「A.T.A.K.A(ttp://www.attack.kiev.ua/)」より購入しました。
>sharwood様
ありがとうございます、早速調べてみます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99