午前2時のWant To Buy

久しぶりに(金額的に)デカい衝動買いをしました。
例によって黒い森の向こうからペナペナのダンボールに包まれてやってきたのは……

DSC_0453.jpg
Peltor ComtacⅡ KSK Custom model.

KSKで広く使われてるヘッドセットですね。
ノーマルモデルとの外見的な差はやはり、本体からまっすぐ伸びるブームマイク。
ノーマルと比べても一回りくらい大きいのではないでしょうか。
可動範囲は割と広く、ぐにぐに動きます。

tumblr_mrcc1s9vb81rj1jdbo1_500.jpg

123aoafy.jpg

485632_4243920356178_1104028385_n.jpg

ksk-multi_p2a1.jpg
(photo from BW/K-ISOM)
2010年代始めから現在に至るまであちこちで使用例が見つかります。
TK5-DKSKをヘッドセット側面に無理やり引っ付けてる写真などで印象深い方も多いのではないでしょうか。

とりあえず各部の詳細をば……

DSC_0457.jpg
マイク基部は真鍮パイプのようなユニットでがっちり固定されています。
フレキシブルケーブルとここの境が折れかかってる写真などもちらほら。

DSC_0456.jpg
内部配線の取り回しが変更されているので、本体後部にあるソケットは死んでます。

DSC_0464.jpg
残念ながらオリジナルのステッカーは取り除かれていました。
確認するのが楽しみだっただけに残念。ComⅡベースのはずなので本来MT15H69FB~と記載されてるはず。
代わりに貼ってあるのはなんだこれ……ゴミ箱かな……?
新たな謎が生まれてしまった……

DSC_0473.jpg
使用バッテリーは一般的な単3電池(海外だとAAバッテリーとか言いますね)。
余談ですが、セラー曰くこいつは「Comtac XPベース」らしいです。
XPは単4駆動なので仕様違いだと思うんですが……判別方法はまた別のところにあるんでしょうか。

DSC_0469.jpg

DSC_0476.jpg
せっかくなので手持ちのカスタムサウンドトラップとも比べてみました。
マイク部位はほぼ同様ですが若干サントラのほうがフレキシブルケーブルが長かったです。

ともあれこれでようやく無線機周りがほぼほぼ理想形に。
五年越しの夢がひとつ叶いました。

この記事のトラックバックURL

http://sharwood.blog.fc2.com/tb.php/9-5bff6573

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99